MENU

駆除は専門業者に

イタチ

素人では対応が困難

最近は野生動物でも平気で人間の居住地に入って来るものが増えています。特にイタチは家屋をねぐらをする事が平気です。関節が非常に柔らかくて、500円玉くらいの隙間があればどこにでも入ることが出来るイタチは、ちょっとした家の割れ目を見つけるとどんどん入ってきます。中には地面に穴を掘って床下から侵入するものもいます。こうしたイタチ駆除をするのは素人では容易ではありません。そこは独自のノウハウを持った専門業者に依頼するのが最も効率的です。イタチ駆除は捕獲と予防がセットになっている業者を選びましょう。まず捕獲ですが、ワナを仕掛けてイタチ駆除を行います。物音のする場所付近にワナを仕掛けるのですが、イタチは侵入した家のあちこちを動き回るので、主に音がする場所が狭くてワナが仕掛けられない場合には、少し離れた場所に仕掛けても効果は充分にあります。ワナを仕掛けたら、2日おき位で確認しましょう。イタチはワナにかかってもじっとしている場合も多く、放って置くと死んでしまいます。イタチ駆除で重要なのは、イタチを殺さない事です。イタチは法律で保護されている動物なので、捕獲しても山に捨てに行く必要があります。イタチは大変臭いので、車で捨てに行くと臭いが取れません。ここはやはり業者に頼むところです。そして予防が実は一番重要で、侵入口を探すのが素人には難しいのです。これもイタチ駆除業者の長年の経験が必要になってきます。全体的に業者のノウハウを使わないとイタチ駆除は難しいといえます。